第32期 卒団式 (2019.2.9 大野田コミュニティーセンター)

2019年2月9日(土)大野田コミュニティセンターにて、平成30年度大野田ホエールズ第32期生の卒団式が開催され、3名の卒団生が巣立ちました。 卒団生の入場後、鯨岡代表のご挨拶、卒団生へ記念品授与、スタッフ陣からの贈る言葉があり、卒団生からは、思い出や仲間との絆、代表、監督、コーチ、両親への感謝の言葉を伝えてくれました。時に仲間への思いや、親への感謝、今までの思い出が蘇り涙が止まらず、言葉を詰まらせる場面もありましたが、それでも最後までしっかり想いを伝えてくれました。その姿に、父母も大きな成長を感じ涙しました。 在団生は、この1ヶ月間、卒団式へ向けてみんなで考え、今まで共に戦った先輩達に最後、最高のエールを贈りたいと練習を重ね、サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」で歌のエールを贈りました。これから、新チームとしてひとつにまとまっていく第一歩だったように思います。 卒団生の皆さん、3人という少ない人数でチームをまとめてくれてありがとう。たくさんの思い出をありがとう。これから中学生となり進む道は別々でも、いつまでもホエールズのチームメイトです。ホエールズで培った事を活かし、自分の目標に向けてチャレンジしていってください。 これからも活躍を祈っております。大野田ホエールズの仲間はいつも皆さんを応援しています!!

ページ先頭に戻る