カテゴリー:イベント

夏の交流合宿(2019.7.27.28茂庭荘)

2019年7月27(土)季節は本格的な夏に入り、子供達は夏休みで元気一杯ですが、大人達には暑さが体にこたえる今日この頃。広野町野球スポーツ少年団さんと交流合宿を行いました。1日目は富沢公園野球場にて広野町さんと2試合行いました。気温はグングン上がり大人達はバテバテでしたが、子供達は元気にプレーしていました。試合後は合宿会場の茂庭荘に移動しました。みんなでワイワイお風呂に入った後は、待ちに待った夕食です!ホエールズ主将の「いただきます」の挨拶と一緒に和やかにおいしい食事をいただきました。食事後はゲームをしたりスイカを食べたり、大人達はお酒を酌み交わし楽しく1日目を終えました。2日目は若林緑地公園野球場へ移動し、金剛沢コンドルズさんも交え3チームでの練習試合を行いました。この日も気温は30度を超え、汗だくになりながらも楽しくプレーすることができました。今回の合宿では天気も良く(良すぎました (;゚Д゚))交流を通じて清々しい思い出が残った合宿となりました。両チームの皆様お疲れさまでした。

[gallery ids="8554,8555,8556"]

ジャンボ大会開会式・焼肉会(2019.5.3楽天生命パーク・大野田コミュニティーセンター別館)

2019年5月3日(金)河北新報旗争奪第42回宮城県スポーツ少年団軟式野球交流大会(通称:ジャンボ大会)の開会式が、快晴の楽天生命パークにて行われました。普段楽天イーグルスが試合をしている球場を、ドキドキわくわくしながらも、ホエールズの部員も堂々の入場行進を見せてくれました。開会式後は大野田コミュニティーセンターへ移動し、毎年恒例の焼肉会を行いました。朝早くから、お父さんお母さんが準備してくれた、たくさんのお肉とご飯をキャプテンの『いただきます』の挨拶によりスタートしました。たくさん食べ、たくさん笑った後には、部員一人一人から、今後に向けた抱負を発表しました。キャプテンを中心に自分の言葉でしっかりと目標を述べてくれました。感謝の気持ちを忘れずに、このお肉パワーで夏シーズンも大きく成長していってほしいと思います。

[gallery ids="8492,8493,8494,8495"]

野球体験会のお知らせ

大野田ホエールズは,5月19日(日)9:00~12:00に『野球体験会』を行います。

野球の基本を中心に、楽しさを体験できる内容を予定しています。

動きやすい服装、飲み物、タオルなどをお持ちください.野球道具は無くても大丈夫です。

野球道具を持っている場合はご持参ください。 ※天候やグラウンドの状況により、体育館で練習の場合もあります。体育館シューズ、もしくは上履きをご準備ください。 ※事前のお申し込みは必要ありません。お気軽に参加してください!

第二回 楽天・駅伝・マラソン大会(2019.2.3弘進ゴムアスリートパーク仙台)

2019年2月3日(日)に弘進ゴムアスリートパーク仙台にて、第二回 楽天イーグルス駅伝・マラソン大会に参加しました。

競技参加者1,500名、来場者3,000名にて開催。

先ずは各学年によるマラソンからスタート。

ホエールズの部員も力いっぱい元気に、最後まで走りぬくことができました。

駅伝では、第一区~第九区まで、ホエールズ部員9名が全力を出し切り、76チーム中25位と、素晴らしい結果を残すことができました。

この日の為に冬の走り込みを頑張っていた努力の表れだと思います。

 

ホエールズとして6年生と活動するのは、この駅伝大会が最後となりました。タスキを託すシーンは、まるで先輩達から後輩達へ『これからがんばれよ』とエールをおくっているように感じました。

今後のホエールズナインの活躍に期待したいです。

[gallery ids="8387,8383,8384,8385,8386,8388"]

 

 

第32期 卒団式 (2019.2.9 大野田コミュニティーセンター)

2019年2月9日(土)大野田コミュニティセンターにて、平成30年度大野田ホエールズ第32期生の卒団式が開催され、3名の卒団生が巣立ちました。 卒団生の入場後、鯨岡代表のご挨拶、卒団生へ記念品授与、スタッフ陣からの贈る言葉があり、卒団生からは、思い出や仲間との絆、代表、監督、コーチ、両親への感謝の言葉を伝えてくれました。時に仲間への思いや、親への感謝、今までの思い出が蘇り涙が止まらず、言葉を詰まらせる場面もありましたが、それでも最後までしっかり想いを伝えてくれました。その姿に、父母も大きな成長を感じ涙しました。
在団生は、この1ヶ月間、卒団式へ向けてみんなで考え、今まで共に戦った先輩達に最後、最高のエールを贈りたいと練習を重ね、サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」で歌のエールを贈りました。これから、新チームとしてひとつにまとまっていく第一歩だったように思います。
卒団生の皆さん、3人という少ない人数でチームをまとめてくれてありがとう。たくさんの思い出をありがとう。これから中学生となり進む道は別々でも、いつまでもホエールズのチームメイトです。ホエールズで培った事を活かし、自分の目標に向けてチャレンジしていってください。 これからも活躍を祈っております。大野田ホエールズの仲間はいつも皆さんを応援しています!!

[gallery ids="8351,8352,8353,8354,8355,8356,8357,8358,8359,8360,8362,8363"]

ページ先頭に戻る